スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

死の組に放り込まれたのは誰?【EURO2008】

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20071202-00000025-spnavi-socc.html


スイスで行われたドローの結果は以下の通り。
各組の上位2チームが決勝トーナメントに進出。

<グループA>
スイス
チェコ
ポルトガル
トルコ

<グループB>
オーストリア
クロアチア
ドイツ
ポーランド

<グループC>
オランダ
イタリア
ルーマニア
フランス

<グループD>
ギリシャ
スウェーデン
スペイン
ロシア


一言物申したい気分でいっぱいです。
UEFAの因縁好きは今に始まったことじゃありませんが。
グループDもどこかで見た顔合わせですね。


ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

スポンサーサイト

イタリア×フェロー諸島(3-1)と本選ポット分け

Festa Italia con le Far Oer

toni_palla.jpg


イタリア×フェロー諸島 3-1 (前半3-0)

得点者 Benjaminsen (OG 10'), Toni (36'), Chiellini (41'), R.Jacobsen (83')

イタリア(4-3-2-1): Amelia; Oddo, F.Cannavaro (Bonera 53'), Chiellini, Grosso; De Rossi, Ambrosini (Quagliarella 59'); Iaquinta, Perrotta, Palladino; Toni (Gilardino 75')
控え Curci, Panucci, Gattuso, C.Lucarelli
監督 Donadoni.

フェロー諸島(4-4-2): Mikkelsen; Davidsen, Jr.Jacobsen, Benjaminsen, E.Hansen; Samuelsen (Thorleifsson 75'), Olsen, Danielsen, C. Jacobsen; Holst, R. Jacobsen, Holst (Flotum 87')
控え Torgard, P. Hansen, Elttor, O.Hanssen, T.Hanssen
監督 M.Olsen.

主審 Meyer (ドイツ)


EURO2008予選の最終戦、イタリアはモデナのスタディオ・ブラッリャでフェロー諸島と対戦、3-1で勝利を収めました。
モデナ出身のトニがゴール、キエッリーニが代表初ゴール、カンナバーロが代表キャップ113でゾフ超えと、お祝いごとがたくさんのフェスタだったようです。
予選全敗のフェロー諸島が相手とは言え、勝って終わることが出来たのは大きいですね。最後の1失点が余計ですがご愛嬌か。



本選ドローのポット分けは以下の通り。

<ポット1>
スイス、オーストリア、ギリシャ、オランダ
<ポット2>
クロアチア、イタリア、チェコ、スウェーデン
<ポット3>
ルーマニア、ドイツ、ポルトガル、スペイン
<ポット4>
ポーランド、フランス、トルコ、ロシア

W杯優勝なのにポット2はおかしい、とどこかの誰かさんも仰っていましたが、EURO2004の結果を加味するとしょうがないのかなーという気がしないでもない。
もうフランスは引きたくありませんがどうでしょうか。
個人的にはイングランドの予選敗退が結構ションボリアンハムスターです。


<n>

ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

スコットランド×イタリア(1-2)

雨のハムデン・パーク



スコットランド×イタリア(前半0-1)

得点者 Toni 2' , Ferguson 65', Panucc 91'

スコットランド(4-1-4-1)
Gordon; Hutton, Naysmith, McManus, Weir; Hartley; Ferguson, McCulloch (Boyd 52'), Fletcher, Brown (Miller 64'), McFadden
控え(McGregor, Caldwell, Alexander, Pearson, Robson)
監督:McLeish

イタリア(4-3-3)
Buffon; Panucci, Cannavaro, Barzagli, Zambrotta; Gattuso (De Rossi 87'), Pirlo, Ambrosini; Camoranesi (Chiellini 83'), Toni, Di Natale (Iaquinta 68')
控え(Amelia, Oddo, Perrotta, Gilardino)
監督:Donadoni

主審:Mejuto Gonzalez(スペイン)



遅まきながら代表戦結果。
雨のハムデン・パークでイタリアがスコットランドに競り勝ち、EURO2008本選出場を果たしました。

1点目は前半2分、スローインからディナターレのアシストを受けたトニがゴール。後半20分にファーガソンのゴールで同点に追いつかれるものの
後半ロスタイム、ピルロのフリーキックをパヌッチが頭で合わせて劇的な勝ち越しゴールを決めました。
この結果を受けて、最終戦を待たずにイタリアとフランスの本選出場が決定。
一時はどうなることかと思いましたが、来夏、オーストリアとスイスでアッズーリの姿を見ることができます。


<n>

ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

イタリア×グルジア(2ー0)

イタリア、快勝!
ピルロ直接FKでゴール!アンブロジーニもガットゥーゾも大活躍!オッドもまあ活躍!
ミラン勢大活躍でしたね~!
なんかこれだけ書くとすごくオモシロイ試合だったようですが、全然そんなことはなく、途中はとってもぐだぐだしていましたが、まあ勝てたからどーでもいイイですね。

パヌッチ&バルザーリのCBはいろんな意味でいろんな期待を抱かせてくれましたが、60人の応援団(すごいね~後援会作れますね。立候補したらいいじゃない)をバックにパヌッチも良いプレーを披露してました。ちょっとつまんないいえ嘘でス。
1点目のピルロのFKは素晴らしく落ちてました。ピルロは相変わらず守備に、攻撃の起点に、さらにこぼれ球を何故かゴール前で良く拾うんだよな~ポジション取りがうまいのかね~という活躍でしたが、らしくないパスミスがちょっと多かったように思います。
ガッちゃんは最近ミランでは元気なかったですが、この試合は良かったですね。
そんでアンブロジーニですよ!ええ~?ちょっと最近一皮ムケムケじゃないですかッ!強気のドリブル!ピルロのFKを獲得した突破!さらにスペースにボールを出して自らワンツーで相手を抜こうとか、『お前はホアキンやCロナじゃない』と誰か突っ込んで~!
いやあ~ずっとミランで見てて、ヘディングとマユ無しとキンパツと運動量とカピタンマーク大好きくらいしかキャラが立ってない印象があったんですが(充分?)、知らん間に怪我してるしなあ~みたいな。彼も遂にスーペルMFに進化ですかね~進化は突然訪れるらしいですしね~だといいですね~。でも視野は相変わらず狭いですね~。
他、グルジアのGKの髪型がヘルメットみたいだったとか、トニの健気なポストっぷりが印象に残りました。
トニ、イイよなあ……あんな基本に忠実なポストプレー、なかなかできないですよ……2点目も、あそこに詰めたグロッソも良かったけど、ほとんどトニの手柄ですよね~。トニ頑張った超がんばった。ああいうの見るとなんでミランはバイ○ルンなんかに売られて行くのを黙って見てたのかと口惜しくてもう……。
まあ、今はどのFWを見てもただただ羨ましいというのが本音ですが……。
あ、でも、ジラが南アフリカとの親善試合のメンバーに選ばれたそうなので、ラツィオ戦からのイイ流れそのままに復活してくれる事を希望します。
ロナブーさんもようやく復帰らしいですし……ミランの夜明けも近いといいですね。

ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。