スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

11月30日のUEFA理事会決定事項まとめ

11月30日、スイスのルツェルンで欧州サッカー連盟(UEFA)の理事会が開かれ、
09-10シーズン以降のUEFA主催の大会について以下のようなレギュレーション変更が承認された。

【チャンピオンズリーグ関係】

・09-10シーズンより決勝戦をミッドウィークではなく土曜日に開催する。
 試合開始は中央欧州標準時の20時45分(日本時間日曜日3時45分)。

・予備予選を経ずに自動的に本戦に出場できるチーム数を現行の16から22に拡大。
 →UEFAランク上位3カ国(現在はイタリア・イングランド・スペイン)のクラブには、
 これまで国内リーグの上位2チームに本大会への直接出場権が与えられていたが、
 今後は3位のチームにまで直接出場権の枠が広がる。

・予備予選には、以下2つの方法を併用して10チームを決定する。
 5枠:UEFAランキング上位15協会のチームで争う
 5枠:UEFA同ランキングの13位から最下位の53位の協会の国内リーグ王者に分配。


・本戦以降は現行方式を踏襲。


【その他】
・UEFAカップのグループリーグ参加チームを現在の40チームから48チームに拡大。

・インタートトカップを廃止。

プラティニ会長


今回のレギュレーション変更は以前から弱小国の出場機会拡大を目指していたプラティニ会長の意向が大きく反映されたものとなっている。
(ただし国内カップ戦の優勝チームにCL予備戦への出場権を与えるという提案は却下されている。)

イタリアに関してはリーグ第3位チームまでが直接出場可能となった。
しかし4位チームは第2シードの国(オランダやポルトガル)のリーグの2位クラブと
予備予選を戦うことになるため、今までよりも通過は厳しくなる可能性が高い。

また、本戦参加チームのうち必ず5チームがUEFAランク13位以下の国のチームとなるため、本戦において全体的なレベルのばらつきが懸念される。(一方で、力の拮抗した3グループは死のグループとなるだろう。)

CL決勝が土曜開催になったのは同大会の世界的な注目の高さによるものだと思われるが、それにしてももっと早く決めて欲しかった、という人も多いのでは?

<moza>
スポンサーサイト


ランキング参加しています。>> FC2ブログランキング

この記事のトラックバックURL

http://milanistation.blog117.fc2.com/tb.php/41-04118165

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。